ふるさと納税~ご近所さん編

悠長な人たち

ふるさと納税のことで前からわたしに相談していた近所の人がついに動きました。

きょう行事で一緒になったときわたしに話しかけてきて、「ついにやりましたよ!^^」って言うんで、

え、なにを?って言ったらふるさと納税をしてみました!って。

永久にやらないのかと思ってましたよ。

ネットでもできるんですね、って言うから、それ最初に言ったでしょwって思ったけど。

もしかして郵送とか様式とか記入とかめんどうって思って二の足踏んでたんですかね。え~~。

わたしの説明がいまいちでわからなかったのかもしれない。

この人と会うときって町内の飲み会の時が多くて、話し始めるけどまわりがてんやわんやしてて、話もぐるぐる変わるし宴会のほうが中心になっちゃうので。

まー、落ち着いた話は無理かな~。

今日は今日とて とむらいの行事だったのであんまり雑談で盛り上がるわけにも行かなくて。

ちょっとしか話せませんでしたけど、「どこにしました?」って言ったら、「地元に^^」って。

まじめなその人らしいです。

うん、最初はいいかもね。

もう11月だしあと来月しかないし、共働きの奥さまも含めていっきにやっちゃった方がいいよって言いたかったけどあとは話せませんでした。

行事が始まってしまって。

来週町内行事で土日たっぷり一緒になるのでそこでまた話しときましょう。

飲みでまぎれて忘れてなかったらね。

田舎ってホント行事と飲み会 多いんです。

それしか楽しみがなかった時代の名残でしょう。

昔はそれがいやだったけど、さいきんはネットで田舎に回帰(直帰)してる人も多くて。
自然だし平和だし。

ものは安いし。

そういう環境生かすのも生かさないのも自分次第かなって思えるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です