わらしべ長者的…

無料の呪縛

わたしはずっとエックスサーバの無料レンタルサーバを使っています。

エックスドメインを使っているとはいえ、ずっと無料で十分な容量のサーバを使わせていただき、随時行き届いたサポートまでしていただいているエックスサーバさんの度量の大きさには常々感謝しています。

ほかにこんなサービスをしてくれる会社はどこもないからです。

足を向けて寝られません。

無料サーバを使うのは、今のところ月1,000円のレンタルサーバ代をアフィリ等でペイする自信も環境もないからです。

それは今のところ サイト構築技術を初めとするIT知識にも、コンテンツの方向性にも自信がないからです。つまり続けられるかわからないからです。

正しい方向性はははじめからわかるものではなくて、多少の負担をしながらサイトを本格的に立ち上げて試行錯誤しながらはじめてわかるものだと頭では思います。

でも、続けられるか分からない時点で永久の固定経費が発生するのが恐ろしいのです。

今から20年続けるとして、@1,000円×12月×20年=240,000円。
車購入に家の修繕、教育投資、などなど初期投資としては一瞬で使ってしまうような知れた金額ではあります。

考えてみればコストはサイト自体でまかなおうとする必要はなくて、別の原資でも良いわけです。

早い話、十分なお給料をもらっている方であれば、月1,000円は みたいな金額です。

実際、パチンコや趣味のバイクや飲み代やその他自分の好きなことに月何万円使っても惜しくないという人は山ほどいます。

わたしはそうした人種ではないのでコストバランスにこだわってしまって、発車が遅れてしまうわけです。

そこで、自分を納得させるために良いことを思いつきました。

株でアフィリの原資を作るというわらしべスキームです。

わらしべスキーム

平成10年代は株にはいい時代で、デイやスイングで月に30万稼ぐのくらいはわけない時代でした。

もちろん株のことですから夜が明けたら200万儲けることも反対に損することもあり、均したら、って話です。

平成25年くらいからはアルゴが跋扈する時代となり株の世界が表情を変えました。

その頃株をやっていた方なら分かると思いますが、1秒で5%上下するような異常な値動きをした年でした。

きっと業者がいろいろアルゴリズムを実地テストしてたんでしょうね。

怖い時代になったと思うと同時に、慣れれば今まで以上に稼げるのではと思いました。

でもそれは違ったんです。

結局アルゴは瞬速の隙間で数千円ずつ1日に何万回も抜く堅実な道に収束し、個人投資家においしい話はなくなりました。

個人投資家はおいしいところではなかなか買えないし売れないってことで取引にやたら時間がかかるようになり、デイやスイングに限っていえば劇的に投資効率が落ちました。

でも月に30万稼げなくても、月1万年12万株で稼ぐことは今でも簡単です。
早い話、この0金利の時代でも、商社株を底値で細かく買い下がれば税引き後 年3%の配当は堅いので、500万円でも堅く年15万円になります。
アメリカの預金金利は2%くらいが常識です。アメリカに住んでいればこれくらいは当たり前なんです。日本の0金利の方が異常なんです。
配当だけ見ても、貯金ではなく株で持っていることで日本で「まともな」リターンがえられます。

1年前に1ヶ月だけアフィリをやってみて数十円稼いで感じたのは、アフィリの儲けは小さい

みんな月に3,000円儲かるって大喜びしている。

デイの時代の株の月30万に比べれば小遣い銭くらいで  なんです。

だけど、それが資産として永久に機能することはすごい

月に1,000円の固定経費が怖いのと逆の意味でものすごい。

本格的に ×100サイトで運用したら30万で、それで生きていける額だし、しかも株と違って上昇的に安定してるでしょ。

これはお給料と同じ。

いや働かなくていいんだからそれ以上。

どんなに額が小さくても、すごいことです。

ちまたの奥様がレジうちして月に数万稼ぐのは、それがコストもかからず上下もなくひたすら安定しているからです。

安定は人間には大きな意味を持ちます。

というわけで、要するになにが言いたいかというと、月1万 株で配当を稼いでアフィリの原資に当てればいいんじゃないかなーというスキームです。

それだったらリーマン退職後でも普遍的に可能です。

年12万あれば、本来元出いらずのアフィリでは十分な原資になります。

エックスサーバレンタルで月1,000円×12=12,000円/年
ドメインはWPサイトであればデータベース上限50なので1,300円×50=65,000円/年

後53,000円残りますから、たぶん賢威やアフィンガー、ストークなどの有力テーマに充てることになるかもしれません。

それか、エックスサーバは良心的ですのでいずれデータベースは100ないし無制限になると思われます。
その場合のドメイン代に充てれば50+19個=69個でさらにサイト数を拡充できます。

まとめると、株の配当は、アフィリのコストの原資としては、「永久に充分」ということです。
そうしてコストを確保し本格稼働したら、あとは好きなだけアフィリにいそしめばいいということになります。

ということで、夜のしじまに わらしべ長者的スキームを思いつきましたので、固定費嫌いな自分の覚えとして書き残します。

おやすみなさい。zzz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です