Pinterestのアカウントが停止されたら

問答無用の人

今日突然、Pinterestのアカウントが停止されました。

どうしてもログインできないのでメールアドレスを確認したら、ついさっき18:16、「アカウントを停止しました」との下記のメールが↓

「Pinterest の性的描写やポルノグラフィーに関するポリシーに繰り返し違反がありましたので、アカウントを停止しました。」(原文まま)

はぁ?

性的な写真なんて載せてないし、警告なんて「1回も」無かったのに!って思ってさらに一つ前のメールを見たら、下記のメールが↓

「Pinterest の性的描写やポルノグラフィーに関するポリシーに違反するピンが含まれているボード「foto」を削除しました。
Pinterest のポリシーに違反するピンがあれば、すべて削除してください。削除されない場合は、あなたのアカウントを利用停止にする場合があります。」(原文まま)

メールの送信時刻を見ると18:16。

ふ   ざ   け   ん   な! (^_^;)

警告と停止が同時だしw

繰り返しも何も警告なんて1回もしてなかったろ!w

…なんですかね、この「問答無用」感。

Gアンドロイドは女性の笑顔の写真をポルノとみなすようです。

どういうアルゴリズムでしょうか。

時間をかけてPinしたものが全部パーになってしまいました。

こんなふうでは、Pinterestが流行らないのも道理です。

ロボットの条理

昔見た映画を思い出しました。

ロボットが侵入者(と判断した相手)に警告。

ケイコクする。これ以上シンニュウするとアナタをハカイします。」

同時に、ケイコクのの0.1秒後に躊躇なくロボットは光線を発射、侵入者はばったり息絶えます。

あとで入ってきた博士は「どうして妻を撃った!なんで警告しなかったんだ!」

ロボットは平然と答えます。「ジゼンに、ケイコクしました」

破壊神

グーグル神は万能の反面、ときとして横暴な破壊神の一面を持ちます。

まあ、アドセンスの時とおなじ。
異議を申し立てても、人間らしい答えは返ってきません。

良く言えば、天災です。

いろいろサイトを調べると、停止されたアカウントは、待っても申請しても中々元に戻らないようです。

経験から言っても、「申請するだけムダ」です。

仮想アドレス

今まで使っていたPnterestの①Gmailアカウント は停止されましたが、予備として②Yahoo!メールのアカウント と ③exciteメールのアカウントが作ってありました。

ただ①と違って、実を言うと予備の②と③は実験的に作ってみた仮想アドレスです。(実際にはメールアドレスは存在しない

そして、その仮想アドレスの前半のドメイン部分を使ったPinterestアカウントたちです。

つまり、Pinterestのアカウント登録に必要な「メールアドレス」とは、正確に言えば「メールアドレスの体裁だということです。

②には世界遺産の写真を数枚Pinし、③には風景写真を数枚Pinして、実用可能なことは試験してありました。

①アカウントが停止されたので、②アカウントを人物写真用に転用し、使い始めました。

Pinterestのアカウントとして使用するのには、それで何の問題もありません。

充分ですw

「冒頭のようなメールが受け取れないだけ」ですから。

嵐前の庭いじり

改めて思いました。

いつ 神の乱心 が起こるかわからないので、Pinterestは作り込んだりするだけムダです。

蒐集や整理や公開にかけた人生の貴重な時間の浪費になります。

したがって、深入りせず取り込みだけに利用する程度が無難です。

②アカウントの運用としても、ストックは基本的にPinではなくハードディスクに保存することにしました。

Pinの救出方法

神の乱心は突然起こります。

そしたら停止アカウントにはもうログインできません。

でも複数のアカウント(アドレスはリアルでも仮想でも可)を持っておけば、停止アカウントの手塩に掛けたPinだけは救出できます。

この手順は、停止されてしばらくの間は有効です。

①ユーザー名検索

ふだんから手持ちの複数アカウントと「ユーザー名」をきちんと紐付けしておきます。

他のアカウントにログインする→停止アカウントの「ユーザー名」で検索→停止アカウントのボード、Pinを表示→停止アカウントの各Pinを他のアカウントに保存

②フォローネットワーク

ふだんから手持ちの複数アカウントをフォローし合っておきます。

他のアカウントにログインする→フォロワーまたはフォロー先として停止アカウントのボード、ピンを表示→停止アカウントの各Pinを他のアカウントに保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です