恋に落ちるレンタルサーバ2

揺れる

mixhostは確かに魅力的です。
特に月500円のエコノミープランがある点が。

でもわたしのような初心者にとってほんとうに向いているのでしょうか。

わたしはこの2日間、エックスサーバとmixhostを比べたサイトを巡り巡って、考え続けていました。

初心者はエックスサーバ

エックスサーバとmixhost、どちらも素晴らしいですが、【初心者にとって】の観点で、現時点でエックスサーバを選択した方もおられます。

【初心者】mixhostよりエックスサーバを使った方がいい理由(かのぽむさん)

同じ初心者のわたしには、ものすご~く説得力がありました。

●特に、肝心な月500円のプランでは「ときどき遅くなることがある」など、WordPressを快適に使うためには1000円のスタンダードプラン以上がお勧めとmixhost自身認めている件。
スペックだけで見えないものもあるのでしょう。

実質1000円価格帯の比較になるなら、mixhostの魅力は大きく色褪せます。
mixhostの容量30Gに対して200Gと、一生使っても使い切れない容量の安定王 エックスサーバががぜん輝きを放ちます。

それに平成29年7月からはmixhostと同様、エックスサーバも200GすべてがSSD化されていますから、速さも遜色ありません。
遅れてもすぐ追い付く。
エックスサーバさすがです。

●また、エックスサーバは14年の実績で誰もが使っていてネット上に情報がたくさんある点
これは1年余のmixhostには真似のできない安心感です。

わたしもネットの記事にはずいぶん助けられましたので、それがないとしたら…と考えてしまいます。

併せて電話サポートがある点も、やっぱり事例と同様 困り果てたとき初心者には欠かせないものですよね。

そうしたことを総合的に考えると、「現時点のわたしには」かのぽむさんと同じくエックスサーバの方が向いてると考えざるを得ません。

でも迷う

〇一方で、エックスサーバの「かたさ」や「使用制限」のようなものにわたしは今、困惑もしています。
たとえば、先日復活したはずの新ドメインの一つはまた、ダッシュボードまでしか見えなくなりました。

サイトを開くと「設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。」状態にまたなってしまいました。

数日待てばきっと前のように使えるようになるのでしょう。
でも何もワルいことをしていないのに、ダッシュボードに存在してるドメインが使えない。
その理由もわからなくて通知もなくて何日も放置される。
セキュリティかなにかでこんなSMプレイみたいなことがしばしばあるのかと思うと、いささかゆううつになります。

ときどきバカを言わないと生きていけないわたしには、言論解放自由特区と噂のmixhost worldが生きやすいのかもしれません。

まあしかし、全てがいいものはないのだから、いつかは年貢を納めてしっかり者の恋人か どストライクの若い子か、どちらかを選ばなければならない日がいずれ来るのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です