キャッシュのお掃除

気づき

新ドメインのサイトが何日たっても見えなかったのですが、今朝スマホを見ていてあることに気づきました。

問題の新ドメインのサイトにスマホでつないだら、ちゃんと見えるんです!
アンドロイドで見えてる…

ためしにIEやEdgeで見てみたら、こっちもちゃんと見えます。

デジャビュだ…。こんなことは前にもありました。

IEでダッシュボード画面が崩れて困っていたとき、ChromeやEdgeで見たら問題なく見えたんでした。

つまりWordPress自体が崩れているわけではなくて、ブラウザIEの問題でした。

それで投稿・編集にもほかのことにもChromeを使い始めて不具合が少ないので、だんだん なじんでいったんでした。

今回、新ドメインは、他のブラウザで見えてChromeでだけ見えてなかった。

だったらこれもサイト自体が認識されないのではなく、ブラウザChromeの問題じゃないのか?

キャッシュとは

Chromeだけの問題…
IEやエッジになくてChromeだけにある問題…

「サイトが見えない」で質問サイトをさがし回っていたときに、「キャッシュが残ってるんじゃね?」という回答があって、気になっていたことを思い出しました。

キャッシュが残っている残っていないという問題なら、各ブラウザ個別の問題のはずです。

職場でITに詳しい人に聞いてみました。「そもそもキャッシュってなに?」

「ふつうはブラウザの履歴のことを言うことが多いんだけど、ほかにもいろんな意味があるんだよ。IEの履歴の削除の仕方は知ってる?」

「知ってる知ってる。ツール・オプションでIE終わるときにはぜんぶ履歴削除するようにしてる。でもキャッシュってメモリにあって、少なくとも電源切ったらいったん全部消えるんでしょ?」

「いやいやいやいや、昔はそうだったけど、今はそうじゃない。Win10が起動が速い理由は知ってる?メモリに起動のためのキャッシュを一部残してるんだよ。ときにはハードディスクの中にも。」

「そうなんだ…」
だとすると、何回起動してもChromeにサイト不認識当時のキャッシュが残っている可能性があります。

Chromeのキャッシュを削除する

考えてみると、IEのキャッシュの削除の仕方は知っていましたが、CHromeは使って日が浅いのでやり方がぜんぜんわかりません。
「Chrome キャッシュ 削除」でググってみました。

Chrome キャッシュ 削除

くしくも、わいひらさんの寝ログです。いい仕事してますね。^^

一般的な手順はこうとあります。

  1. ブラウザのツールバーにある Chrome メニュー Chrome menu をクリック
  2. 「その他のツール」から「閲覧履歴を消去」を選択
  3. 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにする
  4. 削除する情報の期間に「すべて」を選択します。
  5. 「閲覧履歴データを消去する」をクリック

他のサイトを見たら、こんなやり方もありました。

  Ctrl+Shift+Delite    こっちは覚えてしまえば手早いですね。^^

Chromeのキャッシュを削除してみたら…

あら不思議。
なんてことなく新ドメインのサイトがふつうに見えます。wwwww(-^〇^-)

エックスドメイン様ごめんなさい。

見えないのはセキュリティのせいではなくて、わたしが無知なせいでした。orz;

キャッシュの削除ってすごく大事と肝に銘じた一日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です