スマホの時間が狂う原因と直し方

スマホの時間が突然、狂った

スマホのアラームでで目覚めている方は多いと思います。

わたしもその一人で、今朝はいつものとおり「6:00」に目覚める予定でした。
ところが--

朝の4:40ごろに突然聞き慣れた目覚めの音楽!

枕元の目覚まし時計を見ると4:40。頭もまだ寝ぼけています。

妻も不機嫌そうにゴソゴソ起き出してきます。

あわてて、離れたところに置いてあるスマホを手に取ると6:00

置いてある電波腕時計を見ると4:40。

わけがわかりません。が、どうもスマホの時間が狂っているようです。
そうして狂った時間どおりにアラームが鳴ったようです。

とりあえずアラームを止めて、寝ぼけた頭でよく考えてみます。

ゆうべまではスマホの時間は正確だった。

ゆうべはパソコンとスマホを見ながら作業していたので、それは間違いない。

じゃなぜ…。

原因はよくわかりませんが、こういうことが年に1回くらいあることは経験上知っています。

原因はともかく、正しい時間に起きるためスマホの時間を直すことにしましょう。

スマホの時計を直す

経験があるので、スマホの時計が狂う直接の原因と直し方は分かっています。

設定→日付と時刻→「日付と時刻を自動設定」に✔を入れる

やっぱり「日付と時刻を自動設定」の✔がなぜか取れていました。

それが時刻が狂った直接の原因です。

✔を入れた直後、スマホの時計を確認すると、時刻は4:01。
すぐに直っています。

そもそも「なぜ✔が勝手に外れるのか」…その根本原因はわかりません。

スマホでは原因が分からないけど対処法はわかる不具合が、山ほどあります。

今日はまだいいですが、受験や大事な送迎など肝心なときにスマホの時計が狂うと一大事です。

根本原因などわかれば、後日追記したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です