ドメイン廃止後にjetpackを解除する逆手順

ドメインの廃止~つづき

昨年取得した3つのお名前.comの無料ドメインを廃止することになったことは先月お話ししました。

ドメインをタダで3~6個持つ法

そうしてそれらが自動更新(3年)になっていることに気づいて、なんとかそれが解除できたことも前お話ししたとおりです。

お名前.comドメインの「自動更新」を解除する

更新期限直前~お名前.comのメール

更新期限1カ月前に自動更新を解除してから、お名前.comのメールーーー「更新期限が近づいています。」という更新を促すメールがたびたび舞い込むようになりました。

併せて、「更新期限日の2週間前からは、クレジットカード支払いのみ選択頂けます。」(銀行/コンビニ支払いは選択できなくなります)との注意喚起メールも。

お客をできるだけクレジットカード支払に誘導しようとするのは、「お名前.comドメインの「自動更新」を解除する。」でわかったように、次回の3年自動更新をたやすくする意図があるのです。
銀行/コンビニの振り込みでは、振込票を見られたとたんにトラブルとなるでしょうから。

でも自動更新は解除したので、こんどこそ何もしなければ、ドメインは廃止になるはずです。

更新期限到来

更新期限の数日前には、お名前.comから「期限は3日延長されます」とのメール。
…ですがジッとがまんの子です。

更新期限当日が来ました。

その日からさらに3日過ぎてーーーようやく廃止は確定したのでしょうか。
お名前.comからの注意喚起メールは少なくなってきた気が…。

ためしに以前の入口から3ドメインに入ってみても、文字だけの表示ーーー「キャッシング、カードローン、消費者金融、転職、脱毛、クレジットカード、自動車保険」ーーーなどが並んでいるだけで、いかにも休止中です的雰囲気を醸し出しています。

検索などから迷いこむ人もたまにはいて、こういう宣伝があると多少はドメイン会社さんの広告利益になるってことなのでしょうか??

ところが一難去ってまた一難、期限が過ぎた頃から、3つのドメインについてお名前.comとは別の新しいメールが絶え間なく入ってくるようになります。

差出人は、統計・セキュリティプラグインのjetpackさんでした。

jetpackからのメール

絶え間なく入ってくるメールの文面はこんな感じです。

①○○.comがロードされていません!
②○○.comが復活!

①②がセットで3ドメイン別に、1時間に1回くらいずつ繰り返されます。

これがはじまったことで、3ドメインは捨てたものの、その前にサイト関連のもろもろの解除手続きをしてなかったこと、jetpackも解除してなかったことに気がつきました。解除してなかったわたしの手落ちです。

jetpackさんとしては、つながらないけど、だいじょうぶ?って感じなのでしょう。

といっても、もう3ドメインのサイトのダッシュボードに入って解除手続きすることはできませんし…。先ほどのように、サイトに入っても「キャッシング、カードローン…」が表示されてるだけですから…

そもそもサーバにまだ3ドメインが登録されてるままなことにも気がついたので、まずそれから削除することからにしましょう。

サーバログイン→ドメイン管理画面→3ドメインを「削除」
これはすぐできました。

jetpack解除

さて、問題のjetpackの解除です。

3ドメインのダッシュボードから設定したプラグインjetpackですが、もう今となってはダッシュボードに入ることはできません。

困っていろいろググっていたら、下記のサイトを見つけました。

jetpackの解除をせずにサイトを削除してしまったら

ここに、WordPress.comから該当ドメインの削除ができるとあります。
該当ドメインの「WordPressとjetpackの連携を解除する」とのこと。

なるほど。設定時にそんな連携もした気がします。

WordPress.comのID・パスワードは前に書き留めていたので、それでWordPress.comにログイン

画面全体が英語になっていて、翻訳の方法がわからなくてちょっと戸惑いましたが、めんどうなので行けるところまで英語のまま感覚で進んでいきます。

My site → Switch Site → 3ドメインも含めjetpack連携全ドメインが表示(3ドメインはサイト削除による不具合を表して!マークがついています)されるので削除対象ドメインを選択 → !マークをクリック → Remove Site → Skip for now → Disconnect

これで一つのドメインの連携が解除されたようです。(*^_^*)

英語のままでも、なんとか最後まで行き着けました。

対象ドメインを1つずつ連携解除していくと、そのドメインだけがメールが来なくなっていきますので、処理効果が確認できます。

…3つとも連携解除したらjetpackさんからのメールはパタッと来なくなりました。
それもまた淋しいモノですねw

jackpackさんいろいろありがとう、新ドメイン3つ取得したらまた会えるからね、それまでさようなら。

後日談

実は、お名前.comからのメールは更新期限3日後にもまだやってきました!
こんな文面に変わりました。

「更新猶予期間終了日:20018/12/○○(本来の期限の1カ月後!

いったいどこまで猶予するのww

更新期限を5日過ぎたら、こんなクーポンまで来ました。

「更新料金300円割引クーポンプレゼント」(今さら値引き!)

土壇場まで待つと300円安く更新できるわけです。300円安ければ、優待5,000円でドメインが3つでなく4つ買えるかも知れません。
これはいいことに気がつきましたw

最近ドメインが200円くらい値上がりしましたが、逆に考えればこういう「クーポン」の原資なのかもしれません。

そもそも、わたしはドメインって期限が来たらもう単純に使えなくなって、ドメイン会社さんはさっさと開放して次のお客にそなえるものかと思っていました。

でも、考えてみたら…そうですよね。

特定のつづりのドメインをたまたまほしがるお客は万に一人

もともと持ってた人に、猶予してでも継続を促す方が商売として「はるかに固い」わけです。

お名前.comのドメイン更新をあの手この手で迫るやり方は、自分にとって実際のところ利益か不利益か考えてみました。

①廃棄初心者のわたしにとって、不要なドメインをなんの承諾もなく「まとめて3年自動更新」にされたやり方はすごく不本意で詐欺的で驚きでした。
でもそういうやり方を知ってしまえば、今後は対策ができます。

②一方、今後も半年ごとに優待の3ドメインをタダで使い続けるとすると、今のところクロスで取得してますので、優待をクロスできた場合に限って そのつど「1年更新」で3ドメインを維持することになります。もちろん、取得後 即「3年自動更新」は解除しておきます。

そうした1年更新大前提で対策も万全にするのであれば、更新期限前に頻繁に注意喚起メールを送ってくれて、期限経過後も1カ月も待ってくれて、ついでに期限を過ぎた客にはクーポンまでくれるお名前.comのサービスは、すごく丁寧で安価でありがたいことにもなりますねw

いずれにしても、はじめてドメインを廃止してみて、図らずもいろんな知恵を知り経験値を得たわたしなのでした。(~o~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です