ワイパーで筋模様、対向車のヘッドライトが眩しい!

プリウスに乗って、もう3年半になります。

半年前には3年目の車検を済ませ、今日は6カ月点検の日でした。

いつもはディーラーの人に「何か変わったことはございませんか?」といわれても「特に、何もないです」なんですが、今日は乗って初めて「あります!」と元気よく返事してしまいました。

というのも…

ワイパーで拭くと筋模様になって…

ここ1カ月ほど、夕方帰り道運転していて、雨だと帰りがすごく運転しづらかったんです。

ワイパーの跡が数十本の弧状の線になって残って、対向車のヘッドライトが当たると光の線になって拡散
目隠しになって、前が見えづらいんです。

「前は一度もそんなことなかったのに」

ワイパーの台がいがんだのかゴムがへたったのか、それとも油膜で線が残るのか…

でもゴムは半年前の車検でしっかり交換したはずです。
しかも車検前 3年乗っていて、筋が残るようなことは今までありませんでした。

今になってなぜ。
不思議です…

試しにフロントガラスを油膜取りクリンビューでスプレーしてよく拭いてみましたが状況は変わりません。

6カ月点検のあと先

今日はタイミングよく6カ月点検だったので「ワイパーで拭いた後に線が残って、夜だと対向車のヘッドライトが拡散して眩しいんです!」と訴えてみました。

そうしたら…しばらく点検していた整備の人がやってきて、言いました。

「見てみました。油膜だとギラギラがあるし、光はぼんやり広がったようになるんです。だから油膜じゃないです。ワイパーの台もシッカリしていて、ゆがみはありません。」

「ゴムがへたってるようです。半年で12,000km走ってますよね?」
整備の人がビックリした顔で言いました。

そうなんです。1日にして通勤距離約125km。
4月に転勤するまでは、その半分の1日60km程度でした。

ワイパーの寿命はふつう1年くらい。しかもプリウスの場合は、ブレードの先がすごく薄くてその分寿命も短いんです。走行距離が以前の倍くらいなので、半年足らずでへたっちゃったんですね」

ゴムだったんだ…転勤前はワイパーのゴムは1年くらいはもっていて、6カ月ごとに交換していたから不具合が出なかった。それが走行距離が倍になったために、6カ月点検前にへたったわけです。

謎も、解けてみれば単純です。

さっそく2,000円ほどでブレードを交換してもらったら、見違えるようにキレイに拭けるようになりました。

6カ月点検ごとにワイパーブレード要交換って、覚えておかなきゃね。

この世に解けないナゾはない!という、お話でしたw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です