藤本憲幸氏逝去…合掌

訃報

ヨガや記憶術で有名な藤本憲幸氏。

いつのまにか69歳で亡くなっておられたのですね。
残念です。
200歳まで生きるって言っておられたのに…。

冥福をお祈りします。

心の師

藤本さんはわたしの青春期、心の師でした。

読書だけ山ほどして勉強はあまりしなかった高校時代。

大学に落ちて補習科に通いながら1年、悶々と人生について考えた浪人時代。

病弱で20で死ぬと医者に言われてヨガや断食で復活し「超人になる」的な本で時代の寵児になった藤本さん。

人にとって一番大切な健康や体力、能力、才能、人生だって努力次第で、やり方次第で変わる。

そういうことを教えてくれた藤本さんの本は、そんな不遇な時代 わたしの心の支えでした。

一番覚えているエピソードは、20代の頃に500万円の借金を背負って、必要に迫られて不眠不休で塾の講師や夜間の肉体労働など3つのバイトを掛け持ち、寝る時間など無いので片目に眼帯をしながら代わる代わる半分の脳を休ませつつ返済までの半年間を乗り切った、というものです。

脳は視覚を遮断することで半分ずつ休ませることができるものなのか!と、やってはみませんでしたが人の無限の可能性に目覚めた気がしたものでした。

記憶術でよくテレビに出演しておられ、受験勉強技術としてもずいぶん参考にさせていただいて、翌年は国立大学に2校合格することができました。

そんな恩師でもあります。

ずいぶん若すぎる死でしたが、いろいろとお世話になりました。

感謝しております。

安らかにお眠りください。(拝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です