ネット出願に強いブラウザは

ネット出願

センター試験も1月中旬に終わり、やれやれと思っているうちに、子どもの大学受験の出願期間が始まりました。

最近は大学もネット出願「のみ」なんですね。(驚き)

しかも出願期間10日間ほどしかないです。

平日だけだと8日間ほどです。

必着なことを考えると、郵送までは正味6日間しかないです。(゚_゚;) エッ

ネット出願なんてはじめてするのに、子どもはまだ郵送する調査書をもらってないようだし、急に言われていろいろわからないことだらけで、けっこう焦りました。

子どもがネットで「募集要項」だけ印刷してくれたので、それを頼りにまずは書いてあるネット出願アドレスにつなげてみました。

インターネットエクスプローラ

わたしは職場では、ブラウザはインターネットエクスプローラを使っています。

職場のシステムがすべてインターネットエクスプローラを前提に設計されているからです。

インターネットを始めたころのブラウザが、インターネットエクスプローラだったんですよね。

だから家でも、最近までわたしはインターネットエクスプローラでした。

でもブログ画面がインターネットエクスプローラでバグって、ChromeやEdgeで正常だったあの事件以来、わたしは世間の6割と同様Chrome派に転向しました。

インターネットエクスプローラのダメさ加減に、ようやく骨身に染みて気づいたからです。

でも、嫁さんとか受験生の長男はインターネットエクスプローラしか知らないようなので、あとあとの便宜を考えてインターネットエクスプローラで出願画面につなげてみました。

募集要項に、インターネットエクスプローラはバージョン11以上とありました。

うちのIEもバージョン11。

だから、問題なく適合しているはずと思ったんです。

混雑

…初日の今日はずいぶん混み合ってるようです。

一回一回砂時計が長い…。

何分も待ったあげくに「504Gateway Timeout」だったりします。

なんなんだ。

このエラーメッセージは「サーバー間のネットワークエラー」

「基本的にユーザーにできることはなく、復旧を待つのみ」のようです。

向こうが大渋滞なのでしょう。

タイムアウトエラーで終わること6、7回。

そのたび最初から入力をやり直していくうち、入力項目一覧メモも出来てきて徐々に画面が先に進み、操作にも慣れてきました。

もう深夜です。

やっと、在籍高校名入力の画面になりました。

県名を選択し。公立高校名の最初のかな一文字を入れると高校名候補が出てくるような画面なんですが…。

「かな」を入力しても反応がない。

選択するはずの高校の候補が出てきません。

それどころか入力画面の下に出現したのは、不吉な朱色の大きな「文字化け」群。

なんだこりゃ。

明らかに異様です。

頭がおかしくなりそうです。 (-_-;)

大学入試の出願画面みたいな大事な場面で、こんなことが起こるなんて…

同じようなことを7回もやり直して3時間、もう深夜。

疲労とイライラはピークです。

既視感

「その下の欄に高校名を、”記入”してしまったら?」

嫁さんが言いました。

下の欄とは公立高校以外の「専修学校、外国語学校」みたいな例外的なケースの学校名記入欄です。

(だめだめ。あくまで上の一般欄に入力、選択しないとまずいはず。

今 とんでもないエラーが起こってるのに、安易に下欄に高校名だけ記入して「登録」でもしたら、たぶん取り返しのつかないことになる。

そう思いながらわたしは、「こんな状況、以前にもあったな」と嫌な既視感を感じていました。

こんなことが、以前にもあった…。

そう、「ブログの体裁がぶっ壊れたように見えて」、いろんなブラウザで見てみたらChrome、Edge、Androidではなんてことなく見えていて、結局「インターネットエクスプローラがクソ」なんだって気づいたブログ事件のときです。

Chrome

「ちょっとブラウザ変えてみるわ」そう言ってわたしはChromeで最初からやり直してみました。

今度はやけにサクサク進んで、スグ 在籍高校名入力画面まで来ました。

県名を入れて高校の頭の文字を入れると、あっけなくその文字で始まる10個ほどの高校名が並びます。

長男の高校も、もちろんそこに。

選んで次に進み…入力は終わって登録。

検定料をクレジット払い、志願票等カラー印刷。

たちまち完了です。

あとは調査票を入手でき次第添付して、書留速達で郵送すれば出願手続き完了です。

感想

こんな大事なことをネット出願のみって。

ふだんパソコンに触れない人には大変な時代だなと感じました。

世の中には家にWindows10パソコンやカラープリンタのない人、ブラウザのバージョンが古いままの人、インターネットエクスプローラしか知らない人もいるでしょう。

以前、WindowsVistaのわたしがアドセンスで苦労したように、出願のような急場で文字化けしてしまって途方にくれておられる人もいるかも知れません。

どうしたらいいかわからなくて出願が間に合わず、子どもが受験できなかったら…

まったくデジタルディバイドの時代だなと。

バージョンが適合しているはずなのにまたぞろ大事な場面でわけのわからない文字化けを起こすインターネットエクスプローラ

バグ放置主義のマイクロソフトもいい加減なんとかしてほしいものです。

そのために不幸になる人が大勢いるのですから。

せめて募集要項を作る方は、「インターネットエクスプローラで文字化けが出たら別ブラウザ(Chromeなど)でやり直すと解決することがあります。」とゴシック 大文字赤 下線付きで付記してほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です