保存できない画面・写真を保存する最終兵器~FireShot

画面の保存にオールマイティーな 「Fireshot」

以前、プロテクトがかかっている写真をPinterestで保存する方法をご紹介しました。

でも、写真によってはPinterestで保存マークが出てこなかったり、グレーアウトするように設定されているさらにやっかいな写真もあります。

Fn+PrtScr(プリントスクリーン)をして、Windowsアクセサリのペイントで貼り付けて画像として保存する方法はありますが、手順が長く時間がかかる、ディスプレイに見えている部分しかキャプチャできない、精細な写真も小さく粗くなってしまう、などの欠点があり今ひとつです。

そうしたときの最終兵器が、GoogleのFireShotです。

①ディスプレイに見えている部分のキャプチャ
②ディスプレイからはみ出している部分を含めてのキャプチャ
③Web全体のキャプチャ

すべてが簡単に原寸で保存できるすぐれものです。

Fireshotのダウンロード、インストール

Fireshot (Chrome ウェブストア)


ここからダウンロード、インストールします。

無料です。

インストールが完了すると、スクリーン右上に□にSの青いマークが出現しますので、写真がある画面でこれを押し、取り込みを行います。

写真を保存する

写真がプロテクトされていてPinterest等でも保存できないとわかったら、右上のSマークを押します。

Sマーク付近に出るメニューから「選択範囲をキャプチャ」を選び→写真の必要部分を矩形にドラッグ→画像として保存(下の画面。jpgなど拡張子は好きに選べます)として、簡単に保存できます。

矩形のドラッグはディスプレイの外にも引っ張れるので、ディスプレイをはみ出ている大きな写真も原寸のまま保存可能です。

WEB全体を保存する

WEBのページ全体を保存することもできます。

この場合は、Sマーク付近に出るメニューから「ページ全体をキャプチャ」を選び→画像として保存、という手順になります。

ちょっとしたWEBページなら丸ごとキャプチャして、メールに添付して送れます。

話が早くて 超 便利ですねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です