SBI証券とGMOクリック証券の比較

SBI証券とGMO証券

わたしが今使っている証券会社は2つです。

SBI証券とGMOクリック証券。

株価確認をSBI証券で、取引をGMOクリック証券でしています。
他の証券会社は、特に必要がないと思っています。

もともとSBI証券で確認も取引もやっていたのですが、SBIの手数料が買い売りで2,000円余りなのに対し、GMOでは買い売りで信用を使えば300円余りなので取引はGMOとしたわけです。

1,700円の差といっても年50回取引すれば85,000円の大差になりますし、信用が100円+αということは、優待クロスが格段にやりやすいからです。

全面的にGMOに移行しなかったわけは、
①HyperSBIも含めて、スマホの株価確認や情報確認の画面はSBIの方がやりやすい。
ただ、発注画面はSBIもGMOも同じくらい使いやすい。

②ふだんスマホで確認・発注をするときは、ひとつの証券で行ったり来たりするよりは2つの証券を確認と発注使い分けたほうが、操作性がよい。
パソコンで言ったら、ディスプレイが2つあって株価確認用と取引用で使い分ける感覚です。

GMOの手数料値上げ

GMOは最近の信用手数料値上げ(100円→259円)で手数料の魅力が若干色褪せました。

それでも手数料最安値には違いないのと、優待でお名前.comのドメインが5,000円分タダで使えるメリットもブログ的には大きいので、取引ののメインは揺るぎません。

GMOの信用取引手数料100円は、GMO加入の牽引役としてGMOの成長を担ってきましたが、時価総額5,000億円ともなった今、ある程度役割を終えたということなのかもしれません。

GMOのメンテナンスと取引不能

GMOは使用上、微妙な不都合がいくつかあります。

メンテナンスが朝6時~7時に行われる

わたしは朝6時頃に起きて、7時頃に家を出て職場に向かいます。

当然 起きたらSBIでダウナス・CMEを確認して、GMOで発注をしたいところです。
でもこの肝心な6時~7時の時間帯にメンテナンスしているのでそれはできません。

仕方がないので、寝る前におよそで発注しておくか、8時半前に職場についてから5分ほどの間に車中であわただしく発注することになります。

SBIは朝6時台は完全に稼働しており、このような不都合がありません。

重要事項の確認がないと突然取引できなくなる

ふだん取引はスマホでするので、GMOのパソコンサイトを見ることはほとんどありません。

でもGMOのパソコンサイトにはときどき「重要事項の確認」が表示されており、これを期限までに確認しないと、スマホの取引が出来なくなります。

「8時半前に到着した慌ただしい車中で」、発注しようとしてこのことに気づくことがあるんです!ホントに焦ります。

「重要事項の確認」はなぜか通常使うスマホ画面からは出来ないんです。

PC画面に切り替えればスマホで確認作業ができるものの、それには時間がかかります。また、GMOの場合、PC画面とスマホ画面ではIDが異なっているので、とっさにPC画面のログインIDが思い出せなかったりします。こうなるとどうしようもありません。

ですから、ハッキリ言って急に「確認されていないのでただいま取引はできません」といわれても、対応がキツいんです。「確認されていないので明日から取引ができません」ならずいぶん違います。

SBIではそんなことになった記憶がないので、たぶん段階的に警告しているのか、取引不能までにはしないのだと思います。

できたら、スマホ画面から確認完了できるようにしてほしいところです。

わたしはこれで本日、カンタンな1万円ほどの収益機会を逃しました。
盆に向けていまおおむね下落トレンドなのですが、日テレを昨日安値で買っていました。その日テレがが職場に到着した時点の気配で1%ほど上がっていました。通常ならただちに信用売り、現渡しして1%の利益を確定、おって盆に向けて下げるところでゆっくり買い戻しを図るところですが、「取引不能」のため執行出来ませんでした。
相場開始直後日テレは1%高になり、大引けに掛けて昨日の安値に戻りました。
読み通りなのに動けなかったー。orz

そういう意味ではSBIは、画面は分かりやすく、発注したい時間帯に発注できて、収益機会の喪失もない、そつのない「洗練されたサイト」と言える気がします。

それでも取引はGMO

まあそれでも取引はGMOです。

値上げにはなっても、手数料が半分以下というのは決定的な要素ですから。

逆に言うと、GMOの欠点は対応しようがあります。
①情報・株価画面が見づらい。
SBIで見る。
②6時~7時がメンテナンス
→前夜に発注する。7時~9時の隙間時間に指値を訂正する。
③突然の取引不能
→月一くらいはGMOにログインする。
PCログイン画面のアイコンををスマホのホームページにのせる。PCログインID、パスワードもスマホにメモする。

などです。

ホントはSBIの手数料がGMO並になるのがいいんですけど。

SBIの北尾社長は以前、「SBIは手数料はこれ以上下げない。GMOはFXの利益をつぎ込んで株式手数料を安くしている。そのやり方はいつまでも続かない。だからSBIは同じ土俵には乗らない。」と明言していますから、まず無理でしょう。

となるとやはり、SBIの良いところ、GMOの良いところを使い分けて二刀流でいくのが現実的なようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です